データマッチング型結婚相談所の特徴と向く人・向かない人

データマッチング型結婚相談所 特徴
ひとくくりで「結婚相談所」と呼ばれますが、サービス提供の仕方によって主に3つの形態に分類されています。
今回はそのうちの一つ、「データマッチング型結婚相談所」の特徴と、向く人・向かない人についてご紹介します。

データマッチング型結婚相談所の特徴

データマッチング型は結婚相談所のシステムが、登録したプロフィールや希望条件といったデータを元にお似合いと思われるお相手を自動でマッチングしてくれるというのが最大の特徴です。

条件でマッチングされたお相手候補の情報が毎月送られてきます。ただしこの段階ではあくまでシステムがピックアップした候補なので、そのお相手があなたに興味を持っているという事ではありません。
送られてきた中から気に入った相手がいたらメッセージを送信。お相手からOKがもらえればマッチング成立ということになります。

マッチングされたお相手とはメッセージ交換ができるようになり、やり取りを通じてお互いが会いたいということになればデートをすることになります。

デートを数回重ねてプロポーズを行い、良い返事をもらえれば成婚となり、相談所を退会します。
もし成婚までうまくたどり着けなかった場合は、再びお相手探しから始めます。

データマッチング型結婚相談所は大手企業が多く、オーネット、パートナーエージェント、ツヴァイ、ノッツェ、IBJメンバーズなど一社で数万人の会員規模となっています。
ただ最近ではデータマッチングサービスだけを提供している相談所は少なく、自分でお相手を探せたり、アドバイザーによるサポートや婚活パーティーに参加できたりなど、出会いの可能性を広げてくれる相談所が多くなっています。

多くのデータマッチング型では成婚料が無く、入会費と月会費が主な料金となります。

データマッチング型結婚相談所を利用するメリット

データマッチング型結婚相談所 特徴

最初に希望条件を登録すれば後は自動マッチングされていくため、お相手探しの手間が省けます。忙しくて自分でお相手探しをする時間がないという人にはピッタリです。
パソコンだけでなくスマートフォンがあればそれだけでほとんどの活動ができるので、時間や場所を選ばず婚活を進めることができます。

活動を続けていく中でマッチングの精度が落ちてきた(良さそうなお相手がピックアップされにくくなってきた)場合は条件を変えることで、また違ったタイプのお相手と出会える可能性が高くなります。

またデータマッチング型結婚相談所は大手企業が多いことから、宣伝活動が盛んです。その分知名度が高く安心感があるので、会員が集まりやすいというメリットもあります。

データマッチング型結婚相談所のデメリット

システムが自動的にお相手候補を選ぶというサービスが基本のため、アドバイザーからの手厚いサポートは多くありません。
そのためデータマッチング型では、お相手との関係を自力で深めていくことが求められます。

ただし最近ではオプションでアドバイスサービスが選べたりする場合もあるので、以前に比べれば活動の選択肢は広くなっていると言えます。

データマッチング型結婚相談所に向いている人

データマッチング型結婚相談所 特徴

忙しいけれども婚活したい人

データマッチング型ではお相手候補を自動マッチングしてくれますので、その分の時間が必要なくなり、効率的に婚活を進めることができます。
「婚活はしたいけれど仕事が忙しくて」といった人にはピッタリです。

自分のペースで婚活をしたい人

お相手候補は自動マッチングしてくれますが、マッチングした相手とは自由にやりとりをすることが出来ますので、アドバイザーを気にせず自分のペースで婚活を進めたい人には向いています。

出会いのきっかけだけが欲しい人

どういった人が理想で、どのように婚活を進めたいのかがハッキリしている人にとっては、アドバイザーの助言は不要かもしれません。そうった人にはアドバイザーの関与が少なく、出会いのきっかけだけを提供してくれるデータマッチング型が向いています。

安心感のある結婚相談所を選びたい人

データマッチング型は大手企業が多くブランド力もあるので、そういった安心感のある場所でお相手探しをしたい人には向いています。

データマッチング型結婚相談所に向いていない人

異性とのやり取りやデートにあまり自信がない人

データマッチング型ではメッセージのやり取り、デートの約束も全て自分で行う必要があります。そのため異性との交際経験が少なく、そういったやり取りに自信が無い人にとっては、サポートが少ないデータマッチング型は向きません。

自分にどのような相手がふさわしいのかがわからない人

それまで自力で婚活をしてきて、自分がどんな人を選べばいいのかがわからないくなってきたというような人には、データマッチング型は向きません。
自分の価値観や条件、第三者から見た場合の客観的なアドバイスを受けたいといった人は、アドバイザーのいる相談所か、データマッチング型でもアドバイザーのサービスを受けることをおすすめします。

忙しいので一人で婚活を続ける自分がない人

マイペースに婚活を進められるのがデータマッチング型のメリットですが、逆に言うと自分が動かないと何も進まないという面もあります。忙しいからとお相手からのメッセージに何日も返信をしなかったりすれば、お相手は離れていってしまいます。それは実にもったいないことです。

データマッチング型結婚相談所で上手にお相手を見つけるコツ

データマッチング型結婚相談所 特徴

条件は広めに設定しておく

どのタイプの結婚相談所でもそうですが、最初はお相手に対する条件を広めに設定しておくことをおススメします。
最初から条件を絞りすぎるとなかなかマッチングが進まず、結果「誰ともマッチングできない」となり自分に自信を無くしてしまう可能性があります。
まずはどうしても譲れない条件のみを優先して、そのほかの条件は広めに設定し、自分の選択肢を広げましょう。その中から徐々に絞り込んでいけば大丈夫です。

メッセージを送る時は複数人に

検索したお相手にメッセージを送る際は、一人に送ってお返事を待つのではなく、複数の人に同時に送るようにすることをおすすめします。会員の中には、あまり活動頻度が高くない人がいたり、メッセージを送っても返事をくれない人もいるからです。
ただし数打てば当たるという考えで、同じ内容のメッセージをコピーするのはやめましょう。宛先を間違える可能性もありますし、コピーしたメッセージと言うのは意外とお相手にバレるものです。

まとめ

データマッチング型結婚相談所は、一般的に一番知名度の高い結婚相談所だと思います。大手の安心感やサービスの充実度などをぜひ検討してみてください。

「結婚相談所 比較・検討の基礎知識」記事一覧

マリエン | 結婚相談所の比較をキチンと TOP